読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワークショップ「おしゃべりな森をつくろう」

8月20日(木)は、「フェースofワンダー」の金子光史さんを講師にお呼びして、「おしゃべりな森をつくろう」というワークショップをおこないました。

f:id:pukapuka-pan:20150825195624j:plain

グループに分かれて、模造紙に森の絵を描いていきます。

 

f:id:pukapuka-pan:20150825195750j:plain

下地を塗った上から型紙を使って描いています。

 

f:id:pukapuka-pan:20150825195850j:plain

森の中に道をつくったり、木や生き物たちのセリフを書きました。

これだけでも、おもしろい物語のある絵になりますね。

中には手に絵の具を付けて描いているアーティスティックな子も…。

 

f:id:pukapuka-pan:20150825200012j:plain

最後は、グループごとに絵の中で宝物を一つ決め、森たちがおしゃべりしているセリフのヒントをもとに宝物を当てっこするゲームにまで展開しました。

 

f:id:pukapuka-pan:20150825200144j:plain

できあがった絵を囲んで記念撮影!

 

 

ワークショップ後は、恒例のお茶会。

f:id:pukapuka-pan:20150820114936j:plain

工房で手作りした、黒糖とレーズンのクッキーをいただきました。工房のメンバーさんがクッキーの説明をしてくれました。

 

各グループの作品。

f:id:pukapuka-pan:20150824135203j:plain

f:id:pukapuka-pan:20150824135217j:plain

f:id:pukapuka-pan:20150824135229j:plain

色味も描いてある絵もそれぞれ違っておもしろいですね。

森の中にクジラが居たり、恐竜が居たり、手形が押してあったり…各々が個性を発揮し、自由に描いていた時間が詰まっています。

 

 

 

☆9月のワークショップのお知らせ☆

大きなくじらを描こう!

障がいを超えて表現を楽しむアートスペース「フェース of ワンダー」と

「くすくすミュージアム」を主宰している金子光史さんが、8月に続いてわんどへやってきます!今回はマス目で描くワークショップ。どんなくじらができるかな♪

 

【日 時】 9月12日(土)10:00~11:30

【参加費】 お一人 500円(親子で800円)

【定 員】 15名(要予約)

【場 所】 わんどアトリエ

【お申し込みはこちらへ】(担当:柿澤・近藤)

電 話:045‐923‐0282  メール:pukapuka@ked.biglobe.ne.jp

・小学生未満のお子様は保護者同伴でお申し込みください。

・持ち物はいりません。汚れても大丈夫な服装でお越しください。

・終了後には手作りお菓子とお茶を用意しています♪